2021冬アニメランク0214版 – 各話感想付き【無職転生、ゆるキャン、俺だけ入れる隠しダンジョン、ゲキドル、怪物事変】

今回から、日曜更新に戻します。
進撃の巨人はどうせ月曜に見るので。
というわけで今回は進撃の巨人の感想だけはスキップします。

AAA

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」「ゆるキャン△SEASON2」「俺だけ入れる隠しダンジョン」
「ひぐらしのなく頃に業」

AA

「進撃の巨人 The Final Season」「ゲキドル」「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」
「五等分の花嫁∬」「IDOLY PRIDE」「怪物事変」
「ワンダーエッグ・プライオリティ」「弱キャラ友崎くん」

A

「バック・アロウ」「呪術廻戦」「WIXOSS DIVA(A)LIVE」
「回復術士のやり直し」「ホリミヤ」「転生したらスライムだった件」

B

「裏世界ピクニック」「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」

C

D

E

切った


AAA

無職転生~異世界行ったら本気だす~ 第6話「ロアの休日」

評価: AAA → AAA

ニセツインテにしたエリスがかわいすぎた。

ある程度エリスのコントロールができてきたってところかな。
媚薬が気になったり、エリスのぱんつを脱がそうとしたりするみたいな主人公の性欲がにじみ出てるようなやつ好きなんですよね。度が過ぎると微妙だけど。

空中に浮かんでる大陸?城?なんか?を見て「ロクでなし魔術講師と禁忌教典かよ」って思ったの僕だけじゃないはず(どっちが先?

今日は割と箸休め的な回だったけど、まぁこういうのも必要なんだよな。

ゆるキャン△SEASON2 第6話「大間々岬の冬」

評価: AAA → AAA

大垣千明がブス扱いされてるの悲しい。
メガネっ娘が好きなので。

犬に触るシーンあるんだけど、しばしばそのへん歩いてる犬に触りたがる人見ると「よく人が飼ってる犬に触れるな……」ってメチャクチャ思うんですよね。
いや、犬ですよ犬。それ相手が人ならやらないですよねって思ってしまう。ましてや犬なんかどんな衛生状態かわからないわけじゃないですか。それを遠慮なく触るなんて……。しかも犬なんていつ噛み付いてくるかわからんし。
これって潔癖症じゃないですよね?

大垣がバイト先の先輩に教わったのはノンアルコールカクテルの作り方だけか?
いや、この話は……やめておこう……。 まぁこんなクソどうでもいい話はいいとして、今回冬キャンプの危険さっていう話題に触れたっていう、今までにないピリっとした回だった気がしていつもより変化があって面白かった。
それでも、人との交流のお陰で助かるっていう致命的な問題にならないっていうのがバランスが取れてて良い。

俺だけ入れる隠しダンジョン 第6話「チューリップライオン」

評価: AAA → AAA

今回、エロいシーンが皆無だったんですが、普通に良い話だった。
このライオンがいいヤツすぎる……。
300年も待ったのとか、エルフが故郷に帰るとか都合良すぎだろって思う人いるかもしれないけど、僕はうまい具合に理由付けできてると思いましたね。

そして、チューリップを手コキして終わるっていう、いつもの隠しダンジョンのアホっぽい展開もありつつ終わるっていうバランスが取れた回だった。
でも、このアニメに求めてるのはバランスではないというところはある……。

ひぐらしのなく頃に業 第18話「郷壊し編 其の弐」

評価: AA → AAA

聖ルチーアに入る話。
沙都子だけ受験に失敗するかと思ったけど、入ってから沙都子だけ落ちぶれるってパターンね。なるほど。
沙都子は「自分はできる」って達観ぶってるけど、そういうのが一番駄目なんだよな……。落ちぶれるのも当然みたいなところある。
まるで昔の僕を見ているようなんだが。

いや、でもこれ沙都子の自業自得だと思ってしまうんだよな……。
先生は「補修が嫌なら退学すればいい」って言ってるのが冷たいみたいに描いてたけど、高校は義務教育じゃないからまぁ当然っちゃ当然だし、勉強が出来なさそうなのを見かねた梨花の救いの手を自分が払い除けてるんだから……。

ともかく、これで沙都子が梨花を雛見沢に縛り付けたいっていう動機づけがなされたっていう意味ではここは重要な回だった気がして面白かった。

AA

進撃の巨人 The Final Season 第69話「

評価: AA
来週に回します。

ゲキドル Stage.06「人形の家」

評価: AA → AA

なんか展開が多すぎてついていけてるか不安になってきた……。
でも面白い。
というかこれアイドル要素無くない?

せりあがモテモテなところと、たまに出てくる樋口真琴がせりあのこと好きすぎて可愛いところが清涼剤になってる。

せりあがありすを殺しちゃったって思ったの、結果論じゃね?
とは言っても当事者からすると凄い罪悪感があるんだろうな……。

回が進むごとに衝撃的な展開が多くて話が広がりまくってるけど、うまく着地できるのかが気になりますね。

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 第44話「エリオール大森林の永久凍土」

評価: AA → AA

エミリアの過去編終了。
あのペテルギウスが誕生した経緯がわかった回でもあって驚きがあった。
まぁ声で察しはついてたんだけど……。これ、アニメだと声でわかるけど原作だとどういう感じで「こいつがペテルギウスだろ」ってのを匂わせるんだろう。気になる。

五等分の花嫁∬ 第6話「最後の試験」

評価: AA → AA

今回、5人全員に見せ場あってメチャクチャ良い回だった。
中でも三玖の可愛さがずば抜けてて、「中野三玖最強」って入れ墨を背中に掘った。
一花も普段あんまり好きじゃなかったんだけど、悔しいがここ数話での追い上げが凄いんだよな……。
いや、声が花澤香菜さんじゃなかったらフラットに評価できたんだけど……。

IDOLY PRIDE 第6話「かけがえのないステージを」

評価: AA → AA

メッッッッッチャ王道的なアイドルアニメじゃん。
成宮すずちゃんのドヤ顔が良かった。

このデビューライヴ、客席の反応は良くて、上々な滑り出しだったけど今後気になりますね。

怪物事変 第6話「覚醒」

評価: AA → AA

蚊の親玉みたいなのが出てきて、窮地に陥るけど夏羽が覚醒して勝つみたいな。
急に覚醒したのおかしいだろって一瞬思ったけど、この夏羽が覚醒した姿ってのは以前も出てたのを忘れていた。それをミハイの助言によって制御できるようになったってだけなんですね。

夏羽の覚醒だけじゃなく、織の意識変革があったりとかがあり、主人公側がこの任務によって成長したっていう見どころもあって面白かった。

あと、やっぱり紺がかわいいですね。紺がいることによってAAランクにまで上がってる感ある。

ワンダーエッグ・プライオリティ 第5回「笛を吹く少女」

評価: AA → AA

自分の命を顧みずに死んでいった人のために戦う必要あるのかっていうこのアニメの根幹となる部分に話が及んで、「行かなくてもいい」という結論に一度はたどり着くのが面白いですね。
まぁ所詮10代のクソガキだからそんな「行かなくてもいい」って他人から勧められても聞かないんですけどねってところまでを描いてたのが良かった。

なんかよくわからんけど24分半がすぐ過ぎていった気がするし、本当に面白いアニメなのかもしれん。

というか、楠木ともりさんですよ楠木ともりさん。
青沼ねいるみたいな声今までマジで聞いたことなくて「あれ、これ本当に楠木ともりさんだっけ」って5回は確認し直した。
毎クールCV楠木ともりさんのキャラを見るたびに、引き出しが増えてるような印象があってガチのポテンシャルを感じる。すごすぎる。
このアニメの評価の3分の1くらいを楠木ともりさんが占めてる。

弱キャラ友崎くん Lv.6 ゲーム内ゲームをやり出すとマジで止まらない

評価: A → AA

今週は面白かった。
みみみがメッチャ可愛かった。

今回、日南葵を倒すっていう目標に進んでいくっていう展開がかなり面白かったですね。
小手先のリア充講座みたいなやつやるよりこういうやつの方が面白い。
小手先のリア充講座みたいなやつ、作者のドヤ顔が思い浮かんで来てキモいんですよね。

A

バック・アロウ 第6話「美少年牧場ってマジなのか」

評価: A → A

今回、展開がよくまとまってた印象がある。
全部終わったあとのシュウとアロウのやり取りがメッチャ良かった。
お互いがお互いを信頼しあってるってのが伝わってきた。

呪術廻戦 第17話「賢者」

評価: AA → A

評価は高いんだけど、アクションシーンの作画と迫力と演出だけの評価なんですよね。
あのおにぎりの具しかセリフ無い奴が正直腹立つんだよな。「こいつ、おもろいやろ」みたいな押し付けを感じる。なんかジャンプアニメ的なノリがキツい……。

最近ちょーーっと失速気味な気がするしAランクに落としてもいいかな。

WIXOSS DIVA(A)LIVE 第6話「消えちゃえばいいのに」

評価: A → A

今日はおっぱい成分が少なかった……。
あとここ数話は勝ったのにED歌ってるのがモヤモヤしてしまう(それは流石におかしい

回復術士のやり直し 第5話「回復術士は、新しいおもちゃを見つける!」

評価: A → A

マジで完全回復verを見た過ぎるってチンポが絶叫してきて、Amazonのブルーレイ予約ページを勝手に開かれたけど、強靭な意志をもって予約するのをやめることができた……。
セツナのCVが石上静香さんだから、そのキャラのエッチシーン見れるって思うと普通に買うのもありな気がしてくるんだが……。

エッチな展開に持っていくまでの「あぁ、これからエッチなシーンに入るんだろうな」って時の、下半身から湧き上がってくるエッチな気持ちが最高に良い。
これは最初からエロい展開に行くってわかってるAVやエロコンテンツでは味わえない感覚ですね。いや、このアニメもまぁわかってる方だけど。
あ、それ以外の要素は微妙です……。

強いて言うなら、敵サイドにも味方サイドにもまともなやつがいないという異常性が振り切れてて好きです。

ホリミヤ page.6 今年の夏は、あついから。

評価: A → A

女のことが好きな女が出てきて最高だった。

真面目なことを書くと、堀と宮村が付き合ってるってのが噂されて宮村が陰口を叩かれることによって出来てたちょっと暗めな雰囲気をこの沢田ほのかとかいう女が払拭してくれたみたいな良い構成だったように思う。

転生したらスライムだった件 第2期 第29話「災厄の前奏曲」

評価: A → A

転生者がリムルの国に来るけど……みたいな話。
なんか大きな事態が起こりそうなんだけど、うーん……。

今回主役が出てこなかったし、あんまり面白くなかった。

B

裏世界ピクニック 第5話「ミート・トレイン」

評価: B → B

意外とあっさり帰るんだな……。
電話のシーンで謎の声が聞こえてくるシーンはちょっとびっくりしてしまった。

今回、電話のシーンとか米軍が空魚たちの手助けをしてくれる理由付けが個人的に結構ありだなと思ってたり、見てて結構展開があって面白いかもしれんなとは思ったけど「ミートトレインって結局何?ミート要素どこ?」とか「米軍どうなったん?」みたいな消化不良が少しあったのが微妙だった。

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 第6話「たとえば絶対勝つだろうってやつが勝って、絶対負けるだろうってやつも勝つような交流試合の開始」

評価: B → B

うーーーーーーーーーーーーん……………微妙……。
ベルト姫だけのアニメなんだよな……。

C

D

E

切った