酒もタバコもギャンブルも風俗通いも(当時は)しなかったのに出来た100万円の借金を全部返すまでの話

僕は今年(2020年)の4月1日まで借金を抱えていました。把握してる限り最大100万円弱くらいです。「把握してる限り」と書きましたが、把握してない金額がいくらかはわかりません。
借金を作った経緯と、それを返すまでにやったことを書いていきたいと思います。
当時のことを正確に覚えていないので、順番が前後してたり一部誇張があったりするかもしれませんが、概ね事実です。

超ざっくりまとめ

給料が超少ないのにバカみたいに高い服を買ってたら、クレカのキャッシングという制度に気がついてしまって、そこからリボ払いや消費者金融にまで手を染めてしまったけど、ボーナスが出る会社に転職して服買うのとゲーセン行くのを半年くらいやめて1年弱くらいかけて全額返済しました。

詳細まとめ

どんな人間だったか

借金を作った経緯を説明するためには、まず僕がどういう人生を歩んできたかを書く必要があるんで、それをざっくり書こうと思います。
詳しくは 26歳フリーターから正社員になった時の話 に書いてます。
26歳までフリーターした末に、なんやかんやで客先常駐をメインに行っているIT企業に就職するんですが、ここの給料がまぁ少なかったんですよね。ボーナスもなくて、額面で20万行かないみたいな。これじゃフリーター時代と変わらんやんけって思った記憶があります。

僕は割と趣味が多く(服、音ゲー、アニメ、ラノベ、当時は声優イヴェント)、軽率にお金を使ってしまう癖があったので、毎月カツカツの生活を送ってました。
ちなみにこの癖は今もあまり治ってません。服はあまり買わなくなって声優イヴェントには行かなくなりましたが。
その上に、都内に住んでいた(声優イヴェントに積極的に参加したいから都内で仕事を探した)ので、家賃も結構高い上に都内は購買欲をそそる出来事が多く、それらの要因が積み重なって、とても上述の安い給料では首が回らなくなります。

そんな中、クレカのキャッシングという制度を知ってしまいます。「え、これあればもっとお金が使えるじゃん」という誰でもわかる転落のはじまりです。
クレカのキャッシングを使い始めた時は「こんなん来月の給料で返すからいいでしょw」くらいの気持ちでした。これが2015年くらいかな。

何に金を使って借金を作ったのか

多分一番お金を使ったのは服だったと思います。
確か「声優に会うのに、クソみたいな服を着るわけにはいかんだろ」とか思って服に前よりお金をかけようとか思った記憶があります。お前自分の給料明細見たことあるか?

超ざっくりまとめのところに「バカみたいに高い服」って書きましたが、誰でもブランドの名前を聞いたことあるような最上クラスに高い服では無いです。
でも、男性がまともな品質の服を着回しできる程度の枚数買うのは、額面で20万行かない給料しか貰えてなくて、しかも家賃が都心近くの6万もする部屋に住んでる身としてはかなり厳しいものがあります。

分割12回払いで8万くらいするパターンオーダーのジャケットをTOMORROWLANDで買ったり、マグナーニの6万くらいする革靴をリボ払いで買ったりとかそういうことをやってました(今でもそれらは役に立ってるので、そういう意味では「買ってよかった」のかもしれないが今思い返しても本当はどうだったかはわからない

当然、お金を使ってたのは服だけじゃなくて、声優のイヴェントに行ったりゲームセンターに行ったりアニメのブルーレイを買ったりと、まぁまぁ好き放題お金を使ってました。

借金の怖さに気づいた瞬間

そして、ある日「なんか支払いの金額多くない?」って気が付きました。
なんでかを少し調べたんですが、まずこのキャッシングの返済方法がリボ払いになってたんですよね。まぁこれは使い始めたときから知ってはいましたが、軽く考えてました。
それで、このリボ払いの「最低返済金額」というのが、当初は5000円とかそこらにしてたと思うんですが、なんか2万くらいまで上がってたんですよね。この1万5千円上がってたのがきつくて、どうにも首が回らなくなってきます。
そして、ある日手元にあったまどかマギカMastercardというもう1枚のクレカに気づきます。
このクレカは「リボ払い専用」なので、あとは……わかりますね。

余談ですが、僕はよくある「リボ払いを続けてたら、毎月少ない金額しか払ってない間にいつの間にか借金が膨れ上がってた」ってケースでリボ払いの怖さを感じたわけではなく「最低支払金額が増えてしまったせいで払えなくなった」というパターンなんですよね。
よく言われてるパターンとの食い違いが結構謎です。

泥沼化

ショッピングのリボ払いとキャッシングのリボ払いの2方向からの攻撃が厳しくなってきた頃に、消費者金融に頼り始めます。こうなってくると、実質3方向からの借金を自転車操業してた記憶があります。
もうなんか服とか買ってる場合じゃなくなってたし、普通に生きてるだけでカツカツでした。この頃の生活はあまり思い出したくない……。
スパゲティ大量に茹でて弁当箱に詰めて昼と夜食べてたんですが、弁当箱に入れて冷めた上に乾燥したスパゲティは本当にまずいし、今でもスパゲティ食べるとこのときのこと思い出すので食べられません。

確か、クレカのリボ払いの支払いをするために消費者金融から借りるみたいなことをやってた気がします。
ある時は開き直って「消費者金融から借りれる金額が自分が使えるお金」くらいに思ってた記憶もありますね。

返すためにやったこと

こうして、借金が膨れ上がって行ったんですが、僕の方も何もしてないというわけではなく、そこそこ必死に勉強してました。
勉強をしてできる技術が増えると給料が上がるためです。
そうやって、最初に入った会社で4万くらい給料を上げたんですが、転職したほうが早いとも思ったので転職活動をしました。

あと、クレカのリボ払いを全部消費者金融に一本化したような記憶があります。
一本化すると、金額がわかりやすくなるし、リボ払いの利息よりは消費者金融のほうがマシみたいな感じだった気がします。
このへんで自分がいくら借りてるのか把握しとくべきでしたが、怖くて見れませんでした……。

それと、携帯代が結構バカにならないので格安SIMに変更するのも結構大きかったです。まぁ、これは借金返そうって本気になるよりもかなり前から変えてましたけど。
確かに2年縛りとかで解約するのに違約金バカみたいにかかりますが、僕は乗り換えた時に幸いキャリアで契約した端末の分割払いを払い終えてた(前は古い化石みたいなAndroid使ってた)ので、違約金だけで済んだみたいなところはある。違約金だけなら払っても1年以内で余裕で得です。
まぁ、大手キャリアで契約した端末の分割が残ってた場合解約がどうなるのかはよくわかってないんですが……。
ただ、番号をそのまま使う関連の契約がやたらめんどくさかった記憶はある。

更に、インターネット代がなんかやたら高かったので、安いところに乗り換えた記憶もありますが、これは回線速度的にやったほうがいいケースとやらないほうがいいケースあるので微妙ですね。回線速度は人権なのでこれを犠牲にしてはいけません。

そして前述の転職活動の結果無事ボーナスも出る会社に転職できて、1年目はボーナス出なかったんですが、2年目からは年2回ボーナス出るようになって、だいぶ楽になりました。
まぁこのまま続けてれば自然に返せるだろうとは思い始めてたんですが、ある出来事が起きます。

借金を返す期限を決めないといけなくなる

ある日、「マンション買いませんか?」って訪問の営業が家に来たんですよね。まぁ普通なら追い返すと思うんですが、ちょうど「広い部屋に住みたいなぁ」と思ってたり、話聞く限り「住宅ローンって毎月の家賃払うのとあんま変わらんな」と思って、割と軽率に買うことに決めてしまいました。
どうせずっと住むわけでもないしある程度済んだら売るなり賃貸に出せばいいやくらいに思ってました。住んでる今でも思ってます。これが2019年の夏ごろでしたかね。
間取りは1Kだけど、新築できれいだし最初に住んでたワンルームよりだいぶ広い。結婚とか同棲を考えると悪手中の悪手だけど後のこと考えてたら何もできないと思ったし、先にも書いた通り売ることもできる(都内、地下鉄の最寄り駅が徒歩3分、鉄筋コンクリートでBMSしても苦情が来たこと無いくらいに防音性能がある等売るにあたって好条件は多い)ので、あえてそこまで深く考えませんでした。

その営業の人に「今借金があるんですけど」って伝えたら「年内には返してください」って言われて、そこでやっと「借金を返そう」って真剣に思い立つわけです。長かったですね。
また、その営業の人に僕の信用情報を見てもらって、自分が借りてる金額を正確に把握します。ここに来てやっとです。いままでは把握すらしてませんでした。怖かったので。

そこから年明けまでは服も1着も買わなかったし、ゲーセンにも行かず今までの倍のペースで借金を返すようになります。
結局年内には返し終わらなかったんですが、かなり金額を減らすことが出来たお陰なのか、ある程度のお金は借りても返せるという信用が出来たのかよくわかりませんが、何故かローンを組むことは出来ました。

このあと、引っ越しの費用とか退去時のハウスクリーニング代とか色々かかるんですが、ある程度親に頼ったりもして、そのへんで借金をすることも無く4月には全額返済を終えました。
結局やったことといえば

  • ゲーセンに行かない
  • 服を買わない or ユニクロで済ます
  • クレカの支払いをちゃんと毎月見る
  • 借金の金額を把握する
  • 自炊する
  • 携帯を格安SIMに変える
  • Youtubeプレミアムを解約する
  • 親に頼る
  • ボーナスを貰える会社に転職する

くらいでした。

おまけ

なんか、借金を返し終わったあと、家を買った特典か何かで「次世代住宅ポイント」とかいう怪しさ満点な(政府公認らしい)ポイントが付いたらしくて、それで30万円くらいの商品券を貰ったので、これを換金して26万くらいになったので、ボーナスと合わせて引っ越しの費用はこれで全部払いました(一応家買う時に説明はされましたが、本当に貰えるとは思ってなくて、引越し費用は分割払いにした)
あまったお金で風俗に行きました。金無い時に風俗にハマらなくてよかったと心底思ってます。
いや、数回行ったことはあるけど現金しか使えないのがデカくて数回で済みました。