【2021冬】週間アニメ感想3月7日版(第8、9話)【無職転生、俺だけ入れる隠しダンジョン、ゆるキャン△ SEASON2、五等分の花嫁∬、IDOLY PRIDE】

AAA

「無職転生~異世界行ったら本気だす~」「ゆるキャン△SEASON2」「俺だけ入れる隠しダンジョン」
「怪物事変」「ひぐらしのなく頃に業」

AA

「五等分の花嫁∬」「進撃の巨人 The Final Season」「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」
「IDOLY PRIDE」「弱キャラ友崎くん」「ゲキドル」
「呪術廻戦」「WIXOSS DIVA(A)LIVE」「転生したらスライムだった件 第2期」

A

「回復術士のやり直し」「バック・アロウ」「ホリミヤ」
「ワンダーエッグ・プライオリティ」

B

「裏世界ピクニック」「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」

C

D

E

切った


AAA

無職転生~異世界行ったら本気だす~ 第9話「邂逅」

評価: AAA → AAA

エリスたそかわいいね。

新しい地に飛ばされて助けてくれたルイジェルドがなんでこんなにしてくれるんだと思ったけど、そのへんの理由付けとか、その理由がルディが助けられたお礼をルイジェルドに返すところに繋がるっていうのは凄く良い展開だと思った。

それと、ルディが魔神語を学んでいたのが功を奏すという形になってる構造にもニッコリしてます。

たどり着いた村がロキシーの故郷ってところで、視聴者にロキシーたそのことを忘れさせない気配りが良いね。
僕はそんなこと無くてもあんなに可愛いロキシーたそのことは忘れないけどな!!!

あとやっぱり、エリスたそがかわいい。
CV加隈亜衣さんは神。

ゆるキャン△SEASON2 第9話「冬の終わりと出発の日」

評価: AAA → AAA

最近、髪を伸ばしたり髭を伸ばしたりで男らしいかっこよさみたいなのを追求していたので、リンのおじいちゃんがバイク乗ってるのに対して「かっこいいな」と思った。
こんなオッサンになりたいわね……。

リンとおじいちゃんが一緒にバイクで走ったあと別れ際の「まさかリンと一緒に走れる日が来るとは思わなかったよ」ってセリフがなんというかメチャクチャ良いですね……。
僕の親にはそういうこと言わせられない息子で申し訳ないとも思った。

俺だけ入れる隠しダンジョン 第9話「夜会へゴー」

評価: AAA → AAA

今回はバカさ具合が足りなかったのと、エマのおっぱいのデカさが不安定だったのが微妙でした……。
しかもアリス劇場が無かったのも残念すぎる。

でも、次回温泉回なので許す!!!!

怪物事変 第9話「家族」

評価: AA → AAA

夏羽がモテモテでハーレム展開になって神アニメと化した。
しかも声がゆみりと本渡楓さん!!!

夏羽が紺を慰めようとしてるシーン、この2人ともが自分の感情に整理がついてない初々しさというか、そういうちょっともどかしい感じが凄く良かったんですよね。

当然、声が本渡楓さんの綾ちゃんはメチャクチャかわいかった。

今回、マジで素晴らしかったのでAAA昇格です。

ひぐらしのなく頃に業 第20話「郷壊し編 其の伍」

評価: AAA → AAA

そういえば沙都子のループの起点ってどこ?

いや、それはいいんだけど、100年の惨劇見るより辛い3年間の高校生活ってマジで何だよ……。
まぁ、沙都子は策を弄する余地がある勝負が好きで、勉強や学力テストなどの平等な勝負は嫌いみたいな考察をどっかで見たのでその差かな。

梨花vs沙都子どっちが勝つかみたいな争いがどういう終着点を迎えるのかが楽しみすぎる。

AA

五等分の花嫁∬ 第9話「ようこそ3年1組」

評価: AAA → AA

一花のメガネが可愛かった。あいつのピークがあそこだった……。
三玖と二乃が可愛すぎるんだけど、前まで二乃1強だったはずなんだがなぁ。

今日はおっぱいがそうでもなかったのでAAランクです。
いや、そもそも前回とか前々回で上振れしてAAAになってたみたいなところあるんで、このへんが僕の評価として妥当だと思ってます。

進撃の巨人 The Final Season 第71話「導く者」

評価: AA → AA

このアニメ見てると、1クールのアニメ見すぎてここまで長く続く大作を見ることに慣れてないってことに気付かされるわね。

いつものように20分くらい「うーん……」ってうめきながら書くこと考えてたんだけど、まぁ書くこと無いっすね。
まぁ僕のブログに進撃の巨人の感想見に来る人とかおらんでしょう。

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 第47話「水面に映る幸せ」

評価: AA → AA

僕がスバルなら、寝てるレムのおっぱい10回くらい触ってそうだし、5回くらい見抜きしてそう。
挿入しないのは、挿入するとレムが処女じゃなくなってしまい、レムから処女を奪う時の反応が見れないからですね。

と思ったけど、死に戻りしたらレムの処女膜再生するし挿入してもいいかもしれん。
いや、やっぱり死に戻り前提でレムの処女を散らすとか、この死の運命を打破するつもりが無いみたいじゃん。だからそういう行動は良くないと思うんですよね。
もし、死に戻り前提でレムの処女を散らしてしまった状態で死の運命を乗り越えてしまったら取り返し付かないじゃないですか。それが一番最悪の状況です。

レムの顔が一瞬見えた時から終わるまでこんなことをずっと考えてた……。
レム……僕にはやっぱりレムしかいないんだよ……。
お前の姿をひと目見てそのことを思い出したよ……。
はやく帰ってきてくれ……。

今回の内容ですか?まぁまぁ面白かったと思いますよ。

IDOLY PRIDE 第9話「もらった勇気を抱きしめて」

評価: AA → AA

さくらちゃんおっぱいおっきいねぇ……。

というか今回成宮すずちゃんは!?!?!?!?!?!?!?!?!??!?
僕が今期アニメ感想記事のアイキャッチを(途中からだけど)全部成宮すずちゃんにしてるのは、「今期は成宮すずちゃん一本で行く」という決意をしたからなのに、本当に一瞬しか出てなくて悲しい気持ちになりました……。

真面目に考えると、まぁ心臓と声関係あるか?って疑問はあるけど、それを飲み込んだらきれいな見せ方をしてくれてるという感覚もある悪くない展開だと思いましたね。
今回でさくらに麻奈の心臓が…って話にケリがついたのも良かった。いつまでも引っ張ってるわけにもいかなかったしね。

弱キャラ友崎くん Lv.9 仲間を揃えて最初の街に戻ると新しいイベントが起きたりする

評価: AA → AA

出てきた「RAGERED」って店に行く友崎を見て「絶対そこには行くな!!」ってTVの前で絶叫してしまった。
「そこ行くくらいならマジでユニクロに行け!!!!」とも絶叫しました。

菊池風香ちゃん激萌えだろ。可愛すぎ。最高。

この友崎がリア充っぽい喋り方してるのが菊池風香ちゃんにとっては喋りづらくなってるのが後々響いてくるのかな。
そもそも、菊池風香ちゃんに本を好きになったきっかけを自分から聞いておきながら次の瞬間にまた話題切り替えてるの「話聞いて無いんじゃ…」って思われてそうじゃないか?

あと、菊池風香ちゃんが夏でも長袖着てるって聞いて「僕じゃん」ってなった。
いや、そもそもね、長袖は半袖の上位互換なんですよね。

ゲキドル Stage.09「生ける屍」

評価: AA → AA

いや、評価が難しい……。
ちょっとついていけてないところが無くはないんですよね。

まぁでも、いずみが帰ってきたことに対して言い合うシーンとか「熱いねぇ」って思ったし、真琴とせりあの2人の絡みが凄く「百合!!!!!」って感じがしてよかった。
真琴はせりあのことガチで好きだけど、せりあは友達の1人としてしか見てないのが「百合」ですよね……。

次回からこのアニメの核心に迫っていく感じがして続きも楽しみすぎる。

呪術廻戦 第20話「呪術甲子園」

評価: AA → AA

え、何この回……。
東堂がみんなから嫌われてるみたいなシーンはちょっとおもしろかった。

WIXOSS DIVA(A)LIVE 第9話「運命だよ!」

評価: AA → AA

富田美憂さんキターーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

あのありえないくらいデカいたい焼きはこのアニメのおっぱいを表現している。

この世界のWIXOSSは着てる布の面積が狭いほうが勝つゲーム。

最近このアニメ負けてEDデビューしてない……。

今回、富田美憂さんが出てたのでAAランク継続です。

転生したらスライムだった件 第2期 第32話「希望」

評価: A → AA

結構な主要なキャラが2人も死んでたけどマジ???

と思ったら死者を蘇生させるとか言い出して「うーん……」って思いかけたけど、まぁいいか。今までが絶望的すぎる展開だったし、これくらいはやってもいいでしょみたいなところはあるかもしれんと僕は思うね。

前回まで絶望が続きっぱなしだったから、その反動で今回希望が見えてきたという展開で安心感があった気がする。

今回、やっと転スラの面白いところが帰ってきたみたいな感じがしたのでAAランクかな。

A

回復術士のやり直し 第8話「回復術士は、魔王と出会う!」

評価: A → A

新しい女が出てきた時に「こいつともエッチするんだろうな」って思いながら見るのが楽しいということに気づいた。

今回出てきたイヴが可愛すぎて最高すぎた。
しかもCV高森奈津美さんじゃん。素晴らしい。

この女とのエッチシーンが見れるブルーレイ、結構ほしくなってきたんだけどどうする……。

バック・アロウ 第9話「愛を語る唇はなぜ牙を隠すのか」

評価: A → A

いつ裏の人格が出てくるかわからないやつがトップな国ヤベえだろ……。

今回結構面白かったな。

ホリミヤ page.8 偽ることで、見えるもの。

評価: A → A
石川と吉川が付き合ってるフリしてる時に河野桜が出てきて「うわーーーー」って展開になるかと一瞬思ったけどそうはならなくてちょっとだけ安心した。

ワンダーエッグ・プライオリティ 第8回「明るい友達計画」

評価: A → –

総集編か?
総集編なら「第8回」とかって書かずに「第7.5回」とか「総集編」って書けよ!!

B

裏世界ピクニック 第9話「サンヌキさんとカラテカさん」

評価: B → B

空魚がなんでイマイチ萌えないのか凄く疑問なんですよね。
声がゆみりでショートボブでメガネだし、僕の好きな要素が詰まってることとは関係なく。
やっぱり少年っぽさが大きいんだろうか。ショートボブでありながらも女性的な可愛さを持ってるキャラと何が違うのかをちゃんと比較しないといけないな。

でも、この空魚より髪が短くてスポーティな茜理には女性的な可愛さを感じるんだよな。
やっぱり声かな……。人間は声の印象を結構重要視するらしいしそのせいだろうか。
あと服装が中途半端なのも微妙っぽいな。
茜理はスポーティな服装に振り切れてるから「スポーティな女性」として見れるのかもしれん。

今回の内容はほんのちょっと面白かったかもしれん。
いつもと違ってはっきりババアを殴り倒して終わってわかりやすかったし、空魚が冴月に似てるってどういうことなんだっていう引きも続きが気になる感じだった。

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 第9話「たとえば序盤のダンジョンに出かけて行ったらラスボスが3人いたような展開」

評価: B → B

ベルト姫のベルトってそういう感じで出来たのか……。

ロイドが珍しく苦戦してて驚いたわね。
なんか、このアニメ見てると、重い展開やりたいのかギャグっぽくしたいのかが凄く中途半端に見えるんですよね。
それが悪いわけじゃないんだけど、このアニメだとイマイチ逆効果に感じてしまう。
主人公も肌に合わないし、ヒロインもベルト姫だけが可愛いしハーレム感も中途半端……。

C

D

E

切った