【2021夏】週間アニメ感想7月25日版(第3,4話)【カノジョも彼女、アサルトリリィ ふるーつ、出会って5秒でバトル、精霊幻想記】

再生編零式3層クリアしました!

AAA

「カノジョも彼女」「アサルトリリィ ふるーつ」「出会って5秒でバトル」
「小林さんちのメイドラゴンS」「精霊幻想記」「女神寮の寮母くん。」

AA

「現実主義勇者の王国再建記」「魔法科高校の優等生」「東京リベンジャーズ」
「迷宮ブラックカンパニー」「かげきしょうじょ!!」「ひぐらしのなく頃に卒」

A

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」「ぼくたちのリメイク」「Sonny Boy」
「SCARLET NEXUS」「ピーチボーイリバーサイド」「白い砂のアクアトープ」
「死神坊っちゃんと黒メイド」「チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~」
「EDENS ZERO」

B

「月が導く異世界道中」「探偵はもう、死んでいる」

C

切った

「転生したらスライムだった件 第2期」


まだ

ジャヒー様はくじけない! 第1話「

評価:

AAA

カノジョも彼女 第4話「彼女と彼女」

評価: AAA → AAA

咲ちゃんが「悪い巨乳」って連呼してたけど、悪い巨乳はこの世に原田ひとみしかいません。
金髪ツインテ巨乳が出てきたの素晴らしい。

渚ちゃん、ゲーム1000時間やってもあんまりうまくないって言ってたけど、僕もFF14を1000時間プレイしてるのにそんなにうまくないから同じじゃん。
運命感じちゃいました。

また1人彼女が増えて三股になりそうなの燃えてきましたね。いや、””萌えて””きたか?
4Pは流石にチンポが持たないだろ……。

アサルトリリィ ふるーつ 第1話「いちご」

評価: AAA

アサルトリリィなので。

本編より露骨に百合百合してて良いですね……。
僕はゆゆりりよりもゆゆまいが好きなのですが、これはこれで良かったですね。
そもそも、このゆゆまいというのは、ゆゆりりというのが前提にあって成立するので……。

アニメとかラスバレのストーリーは結構殺伐としてたんですけど、こっちはほのぼのと百合に全振りしててバランスが取れてますね。

ちびキャラの作画もメチャクチャかわいいし、言うことが無い。
素晴らしいアニメ。

出会って5秒でバトル 第2話「鬼神」

評価: AAA → AAA

いや、メチャクチャ良いですねこのアニメ。
「偶然」って言葉を違和感無くセリフに埋め込んで刷り込みをさせる言葉選びがうまかったな。

優利の初戦のおっさんがズボン下ろすところメチャクチャ笑った。
「法律も無いからどんな格好してもいいよね」って言われて心の底から納得してしまった僕がいたんですよね。
あと、優利の胸がデカいの、ブレザーの上からだとあんまりわからないのにそれを見切る審美眼が凄いな。敵わねぇよ。

身体能力を5倍にする能力、メチャクチャシンプルな能力だな。
シンプルであるがゆえに色んな感じで使ってきそうなのが楽しみですね。

このアニメ、「5秒で」ってタイトルに付けてるだけあって今のところかなりテンポが良い。
回想もそこそこに、一番のメインのバトルシーンをすぐ始めちゃうところとか、そのバトルシーンもだらだら引っ張らずにスパっと終わらせたりとか。

小林さんちのメイドラゴンS 第3話「課外活動(もちろん普通じゃありません)」

評価: AAA → AAA

小林が自分が可愛い格好をしたかったけどもっともらしい言い訳をしていたって自覚するシーンがメチャクチャ刺さりましたね……。
僕も「ダサいとか似合ってない言われている服装でも、自分が着たいと思ったらそれは着るべき」と思っているので。
それと、トールを素直に認めるところも良かったですね……。

絵が常に可愛いし、話の構成とか演出とかも素晴らしいこのアニメ流石に死角がなさすぎて、今期最優のアニメだと思う……。

精霊幻想記 第3話「偽りの王国」

評価: AAA → AAA

冒頭のライティングの部分、完全にロクでなし魔術講師と禁忌教典かと思った。
「興味ないなら寝てな」って言い出すかと思った。

え、セリアちゃんとかフローラちゃんもう出てこないの…………………………。
いかにも重要キャラだったのに……。

でも、CパートでCVともり(僕は声優の楠木ともりさんを下の名前で呼び捨てにする気持ち悪いオタクです)のケモ耳の幼女が出てくるので許します!!

女神寮の寮母くん。 第1話「孝士、寮母になる」

評価: AAA

dアニメストアの風紀まもるくんシースルーバージョンで見てるんですが、乳首が見えてるのでAAAです。

一週間待って良かった。

おねショタ好きな人はたまらないと思うけど、僕は別におねショタ好きじゃないんですよね。
でもやっぱり乳首が見えるほうが勝ちです。

AA

現実主義勇者の王国再建記 第4話「食指、動く」

評価: AA → AA

いや、このアニメメチャクチャ良いな……。
このアニメがFOD限定配信なの国の損失だろ。

冒頭で魔族と人類の区分みたいな説明してくれてたの良いですね。助かる。
こういうのを説明してくれることによって、今後ここにフォーカスが当たるんだなってのを予測できるのも良い。

あと、トモエを養子にするみたいな話した時に、「自分には元の家族がいるので」って言うところがすごく刺さったな。
ちょいちょいこういう、他と違うみたいなところ見せてくれるのが面白いんですよね。

今回の終わり際も「え、そこで切るのかよ」って

魔法科高校の優等生 第4話「友達」

評価: AAA → AA

別につまらなくはないんですけど、なんというか、1話からほんの少しずつですが徐々に僕の中での評価が落ちてる気がするんですよね……。
でも、ここが悪いみたいなのも特に見当たらないんですよね。

最初の方の印象として、劣等生の方はお兄様の活躍を描いて、優等生ではそれ以外みたいな感じなんだなと思ってたんですけど、ここ2話くらいは中途半端さみたいなのを感じが気がします。
もしかしたら僕の気のせいかもしれないけど。

東京リベンジャーズ 第15話「Once upon a time」

評価: AA → AA

流石にマイキーを憎むようになる理由が適当すぎん?
来週でもうちょい納得いく理由つけてくるのかな。

迷宮ブラックカンパニー 第3話「楽しい僕らの社員研修」

評価: AA → AA

前の話からなんで研修に行くのかよくわからなかったけど、あらすじ読んでわかりました。
主人公が善人じゃないところが面白いな。このゲスさから生まれるギャグっぽい展開が好き。

あと今回、シアちゃんっていう乳デカ萌え女が出てきて良かった。

かげきしょうじょ!! 第四幕「涙の上書き」

評価: A → AA

今まで「第n話」って書いてましたが、このアニメの話数の数え方は「第[一-十二]幕」でした。
記載を間違っていたことを深くお詫び申し上げます。

いや、面白いな。

キモオタくんが意外と良い奴だった……。
でも、ただ良い奴だったとか、ただ良いことしたからって愛ちゃんに認められるみたいな安易な展開にならなかったのは良いですね。

さらさとかいう女が、愛ちゃんから絶交って言われたからちょっと遠慮してるの可愛いんですよね。
今まではあんなに遠慮なくズケズケ踏み込んできてたのにっていうギャップがね。

ひぐらしのなく頃に卒 第5話「綿明し編 其の弐」

評価: AA → AA

あんな感じで沙都子が食べ物を無駄にするみたいな描写が本当に苦手すぎる。
なんというか、やっぱり食べ物を粗末にしてはいけないとずっと教えられてきたので、不愉快が勝ってしまうんですよね。

沙都子、お前何百年も生きてるのになんでそんな幼稚なんだ?精神が一切成長してない……。
まぁほとんど同じような何百年を繰り返すから成長もクソも無いか。

魅音に人形を渡したのに失敗した理由みたいなのが語られた気がする。
魅音ってそんなに圭一のこと好きだったのかとは正直思った。

A

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X 第4話「色っぽい執事と仲良くお茶をしてしまった…」

評価: AA → A

うーん……。
なんか微妙?

思ったんですけど、女の子は女の子と恋愛してほしい。

ぼくたちのリメイク 第4話「できることを考えて」

評価: A → A

冒頭の水着が最高でした。
でも、僕が巨乳を求めすぎていてフィルターがかかってるかもしれないというところはあるかもしれないですが、服着てる時より胸がしぼんてない?って感じてしまった……。

奈々子が演技に本気になってないって複数箇所から指摘を受けてたってところ、なんというか僕もこのアニメ見ててこの女が女優志望だってことをあまりわかってなかったから妙に納得感あったかもしれない。

最後で主人公が奈々子の助けになれるかもしれないという打診をしたところで思ったんですけど、この作品、主人公が未来の知識を利用して無双するみたいな単純な内容になってないのが結構良いですね。
あくまでも周りの助けになるとかそういう感じの関わり方だからというところはあるかもしれないけど。
そういえば主人公も「本当はメチャクチャゲームを作りたい」って思ってるけど、今は映像学科でアレコレやってるというところで、そこは突っ込まれないのかなとかも思った。

Sonny Boy 第1話「夏の果ての島」

評価: A

萌えないから見ないでおこうと思ったんですが、能力ものなので見ることにしました。
萌えない点については、大西沙織さんが出てるからまぁいいかなって。

漂流もの+能力ものってことで結構珍しい。
こういう能力って何かを倒すために授かる場合多いけど、このアニメはそういうのが今のところ無くて、能力を貰った必然性が気になるところですね。

真っ黒な空間に閉じ込められたと思ったら、今回最後で漂流してる状態になってたので、ここで能力でサバイバルするみたいな流れなのかな。

Sonny Boy 第2話「エイリアンズ」

評価: A → A

登場人物たちの能力は、何か敵みたいなのを倒すためじゃなくて漂流された世界で生き残るために使われるってことなのかな。
生徒会長みたいなやつがメチャクチャ嫌なやつで、今後どういう扱いになってくるのか楽しみですね。

絵に描いたように、人の話を聞かない奴が噂をデカくして広まらせてるのは笑えたんですよね。
まぁアニメだし実際に絵に描いてるんですけど。

徐々に世界のシステムについてわかることが増えてるのが面白いですね。

このアニメ雰囲気が良いですね。謎が多すぎることによってただよってる暗めの雰囲気に対して、絵とか舞台が明るいような感じなのがバランス取れてるように見える。

SCARLET NEXUS 第4話「レッドストリングス」

評価: AA → A

本当の敵は怪異じゃなくて人間だってことか?

このアニメ、なんかもったいないんですよね……。
人間が怪異になるっていうグロめの設定とか、異能を持った人間が戦うとかそういうところは割と好きなんですけど、流石にちょっとわからないことが多すぎる……。
あと、イマイチ萌えない……。

ピーチボーイリバーサイド 第4話「姫と桃」

評価: AA → A

本来の1話になる話。
導入の部分に関して、「まぁそんな感じか」ってところで予想外な部分は特に無かったかな。

「女を捨てる」って言ってツインテからショートヘアになるけど、どっちも可愛いんだよな……。
それよりも邪魔なものが2つデカイのがぶら下がってるじゃないですか……。

桃太郎が鬼を殺すのは快楽のためっていう切り口ってことですね。

ちょっとAAは過大評価だった気がしてる……。

白い砂のアクアトープ 第3話「いのちは、海から」

評価: A → A

くくるが可愛いですね……。

くくるが問題解決のために産休中の人を呼んだ時点で少し嫌な予感したんだけど案の定だったって感じですね。
まぁでも言うて高校生だからね。高校生って中途半端に自分が大人だと思ってしまいがちな年齢な気がするんですよね。
だからある意味仕方ないかなとも思った。

あの意味深な母子手帳のくだり、このあたりがどうなっていくのかってところも気になるし、意外とこのアニメ悪くないんじゃないかって思えてきた(前評価が低かったの僕だけだと思うけど

死神坊っちゃんと黒メイド 第3話「坊ちゃんと満月の流星群」

評価: A → A

「触れることができない」っていうテーマなんで、行動の選択肢が狭くなると思ったんですけどむしろ広くなってるところもあるかもしれん。
でも、やっぱり「先」が無いんだよなぁってところで今は斬新だなという目で見れても、飽きてきそうな感じもあるんですよね。

チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~ 第3話「本日の処方箋 その①美肌ジェルべっぴんさん/その②チャームフレグランス/その③冷却ジェル 冷やっ恋」

評価: B → A

なんかこのアニメに”””慣れて”””きたな……。

一瞬で流されたけど、客に出したお菓子食おうとするノエラ、よく考えたら流石にライン超えてるだろと思ってかなり面白かった。

冷却ジェルの説明で「ジェルが蒸発することによって」ってはじめて薬の原理を説明してるのに感動しました。
今までポーションって何とすら思ってたので。

そういえば、このアニメ「チート」って部分そんなに無くないか……?
まぎれもなく「スローライフ」ではあるんだけど、チート薬師っていうか今のところそこまでチート感ある薬作ってるようには見えないっていう。

EDENS ZERO 第15話「大怪獣シキ」

評価: A → A

どさくさに紛れてレベッカの服脱がせたのが良かった。
もう完全にこのアニメをエロモクでしか見てない……。

B

月が導く異世界道中 第三夜「ヒューマンショック」

評価: B → B

イマイチ萌えないと思ってたけど、たまに萌えるシーンもあるということに気づきましたね。
今まで大味なアニメばっかり見てきたけど、こういう小さな萌えを大事にするアニメはこれはこれでありなのかもしれない。

冒険者ギルドに入ったとかいう定番の展開来ましたね。
主人公って強いのにギルドのLV測定では1なのか……。これはどういうことなんだ。
と思ったら指輪で魔力抑えてるんでしたね。忘れてた。

1話のときよりは女が増えてきてだいぶ良くなった気がする。
そもそも「上田麗奈さんが出てる」って理由で見始めたけど、上田麗奈さん出て無くても見れる程度には。

探偵はもう、死んでいる 第3話「それが、唯にゃクオリティ」

評価: A → B

シエスタが出てこないアニメという目でしか見れなくて、このアニメのこととても空虚なアニメに感じてしまうが……。

新しい萌え女出てきたけど、うーん……って感じ。
シエスタが残したインパクトがデカすぎるんだよな。

C

切った

転生したらスライムだった件 第2期 第39話「ラミリスの報せ」

評価: A → –

なんかもういいかな……。