【2021夏】週間アニメ感想8月1日版(第4,5話)【かげきしょうじょ!!、ジャヒー様はくじけない!、現実主義勇者の王国再建記】

AAA

「かげきしょうじょ!!」「カノジョも彼女」「アサルトリリィ ふるーつ」
「出会って5秒でバトル」「ジャヒー様はくじけない!」「小林さんちのメイドラゴンS」
「精霊幻想記」「現実主義勇者の王国再建記」

AA

「魔法科高校の優等生」「東京リベンジャーズ」「迷宮ブラックカンパニー」
「チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~」「ぼくたちのリメイク」「女神寮の寮母くん。」
「白い砂のアクアトープ」

A

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」「Sonny Boy」「ひぐらしのなく頃に卒」
「月が導く異世界道中」「SCARLET NEXUS」「死神坊っちゃんと黒メイド」
「EDENS ZERO」

B

「ピーチボーイリバーサイド」「探偵はもう、死んでいる」

C

切った


AAA

かげきしょうじょ!! 第五幕「選ばれし乙女」

評価: AA → AAA

さらさが普通に喋ってた時と真剣に演技してる時の声色のギャップが良いですね。
普段飄々としてる主人公が真剣になった時の凄さとか。

さらさと愛ちゃんが仲直りするところで、他のみんなもホロリと来てる(この表現古い!?)の、「みんな仲良くなったんだな」ってのが感じられて地味に良かったんですよね。
愛ちゃんがさらさに積極的に話しかけるようになってるのも良いんですよね。
しかも、今まで逃げる先を探してただけの愛ちゃんが自分から学業を頑張るように宣言してたのも成長したんだなって感じがしましたね。

今回のメインの話は、平凡な家の出の山田が自分の才能のなさに悩んでたところから立ち直る話なんですが、普通にメチャクチャ感動してしまいましたね……。
小野寺先生が山田を励ますところの言葉の選び方が凄く良かったんですよね。
成績はビリかもしれないけど、その下には100期生になれなかった人がいたとかそういうところね。

先生に励まされて授業に復帰した山田が本来持ってた歌声を発揮するシーンも「報われた」感じがした。
周りが驚いてるなか「私は知ってた」って言う女がいるのこれもう完全に百合だろ。

カノジョも彼女 第5話「3人目!?」

評価: AAA → AAA

今週は3時からなのがマジでキツいんですが……。

直也が理香とかいう女をきっぱり振るのは意外とかっこいいところあるじゃんと思った。
Gカップ差し出されたら僕なら無理ですね。

唐突な水着回もあったり(いや、風呂に水着で入るなよとは思ったけどな!)、色んな展開を詰め込んできてしかもそれがギリギリ破綻してない(僕目線)ので、24分があっという間だった。
金髪ツインテ巨乳も可愛いけど、やっぱり渚ちゃんが一番可愛いんだよなぁ。

個人的に良いなぁと思ったのは、弁当食べる描写が前回から無かったところを、ちゃんとアイキャッチで弁当食べるところですね……。
僕は食べ物を粗末にする描写が嫌いなんで、こういうところを補完してきたのがすごく印象が良い。

アサルトリリィ ふるーつ 第2話「」

評価: AAA

隔週更新なので今週はありません。

出会って5秒でバトル 第3話「真剣師」

評価: AAA → AAA

チーム戦って言っておいて1vs1やらせるっていう意外性が良かったわね。

あと、多々良りんごちゃんが激萌えでした。
黒髪、短めの髪、メガネ、童顔、どこをとっても好みが過ぎる。

味方に明かす能力を偽るの、程度の差はあっても他のキャラもやってるんだな。
この「相手の能力を1/10でコピーする能力」は、効果に数字が無いような能力(例えば、主人公の「相手が思った能力になる能力」とか)と当たった時どういう挙動になるのかメチャクチャ気になりますね。

ジャヒー様はくじけない! 第1話「復興計画その1」

評価: AAA

カノかのといいこれといい、2時過ぎてからアニメ放送するとかお前オタクの睡眠時間なんだと思ってるんだよ。

このアニメ、放送時間以外は素晴らしいの一言に尽きる……。

大空直美さんが常に絶叫してるのが凄く良い。ジャヒー様がかわいい。
ギャグのテンポが凄く良いし、ジャヒー様がかわいいし、店長の茅野愛衣さんの声が「あぁ、これが茅野愛衣さんの声か……」というのが存分に感じられて素晴らしい。常に笑顔でいられる。

ジャヒー様が魔石の力でロリ状態と大人状態を切り替えられるの、二度お得で素晴らしい。

1話で出てきた大空直美さん、茅野愛衣さん、日笠陽子さんの3人共の役が「もうこのキャスティングしか無いだろ」みたいな感じの役柄なのも良かったよね。

小林さんちのメイドラゴンS 第4話「郷に入りては郷に従え(合わせるって大変です)」

評価: AAA → AAA

「コード配列」って言い方すんげーーーーーーーーーーー違和感あるんだよな。

それはまぁいいとして、今回も女の子が可愛かった。
表情の移り変わりが凄く良いんですよね。そして、その移り変わるどこの表情を切り取っても可愛い。

精霊幻想記 第4話「暗殺者の少女」

評価: AAA → AAA

セリア先生がいなくなって悲しかったんですが、自分から奴隷の首輪をつけてほしいって迫る声がともり(僕は声優の楠木ともりさんをともりと呼び捨てにする気持ち悪いオタクです)の獣人が出てきて手のひらを返しました。

セリア先生、僕が手紙毎日送ってあげるからな……。

自分以外の転生者がいることを示唆するような描写が散りばめられててワクワクしましたね。
こういう設定がいつ活かされるのかが楽しみです。

現実主義勇者の王国再建記 第5話「衣食足って、栄辱を知る」

評価: AA → AAA

このアニメに僕は完全に負けた。

いや、今回もメチャクチャ好きな感じの展開だったよね。
スライムを食べるためにここまでするか(作中の世界での話じゃなくて、スライムを食べるためにここまでの設定を作るかという話)というところが愛おしいんですよね。

ポンチョが塩ふる時は変な塩の振り方しなかったけど、そういえば主人公は日本から転生したからあの振り方だったのかと思うと、いちいち細かいなと感心してしまった(ここで感心して評価上げるの世界で僕だけだろと思った

そして、今回一番印象的だったんですけど、リーシアの三編みメガネ姿が最高でした。
僕は三編みメガネが本当に大好き過ぎるんですよね。
三編みは女性の理想の髪型第1位。第2位は肩に付かないくらいの長さのミディアムボブ。
その理想の髪型に、メガネがマッチしすぎなんですよね。三編みとメガネっていう地味な要素をかけ合わせた相乗効果で「個性」がグッと強く出るんですよ。

このダークエルフがどんどん残念な女になっていってるのが作中のキャラにもネタにされてるのも可愛すぎるんですよね。

このアニメって、「このアニメでしか摂取できない面白さ」を得られるアニメで、替えが効かない気がするんですよね。
「ただのよくある内政ものの異世界転生だろ?」って感じで最初は見てたんですけど、もうそんな印象は1かけらも持っていない。

AA

魔法科高校の優等生 第5話「手出しはさせません」

評価: AA → AA

僕は割とこのアニメにはコメディ展開的なのを期待してるんですけど、今回はシリアス寄りだったのがちょっと残念かな……。

東京リベンジャーズ 第16話「No way」

評価: AA → AA

一虎がマイキーを恨んでる理由がメチャクチャすぎるし、場地がそれについてるっていうのもよくわからなすぎるぞ……。
とは思ったけど、まぁ登場人物全員クソガキもクソガキなんでまぁこんなもんかっていう考えもあるな。

タイムリープものってことで、一旦現実に戻ってまた過去に戻るみたいなこともできるんだったな。
ここで1回ドラケンに答え合わせして「どういう未来を目指せばいいのか」的な指標が固まってからまたやり直すみたいなのが、タイムリープものって感じで面白くなりそうですね。

迷宮ブラックカンパニー 第4話「クレイジー・デスマーチ」

評価: AA → AA

迷宮ブラックカンパニーに出てるほうのシアちゃんが可愛くておっぱいデカくてシイタケ目で好き過ぎる。
この名前で銀髪じゃないのはちょっと「しあ」という名前を軽く見すぎてる気はするけど。

主人公がクズ系のアニメでたまにある「借金をその月に返す」っていうの、自分が実際に借金をしたことによって描写や主人公の辛さに深みを感じられるようになったのは、人生経験によってアニメが面白くなっている例の1つだと思いますね。
いや、借金はしないに越したことはないんだが……。
なんというか、返すために手段を選ばなくなるみたいな描写の説得性が増すんですよね。

チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~ 第4話「本日の処方箋 その①ロクショウのソース/その②エモーショナル・ドライブ」

評価: A → AA

なんで主人公は薬師なのに料理までできるんだよ。
FF14でも錬金術師と調理師は別のジョブなんだよな。

後半パート、このアニメで「エッチしたいから媚薬がほしい」とかいう展開ぶっこんでくるの予想外すぎて最高だった。
「そういう」アニメじゃないと思ってたところから、他のそんじょそこらのエロアニメでもやらんような展開があったというのが凄いんですよね。
「子供がほしい」とか「シたい」とか言わせたり、「エモーショナル・ドライブを略すと……」ってセリフとか結構ギリギリを攻めてくるアニメだとは思わなかった意外性が良かった。

そして、そういう媚薬作ったのを店の奴らが勝手に飲むとかいう「お前らそれどうなんだよ店員として」みたいなメチャクチャっぷりも最高でしたね。

ぼくたちのリメイク 第5話「自分の思いを打ちあけて」

評価: A → AA

メイド服着たシノアキちゃんが可愛すぎるんだよなぁ。

2021年にアニメでGod knows…が流れるのを聞くことになるなんて思ってなかった……。
昔、Lost my music派とGod knows…派の血で血を洗う闘争がありましたよね……。え、そんなの知らない?あぁそう……。

いや、まぁそれはいいんですよ。
ラストで主人公を探しに行った奈々子が、シノアキとキスしてるところを目撃してしまうシーンで「うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」ってメチャクチャテンション上がった。
これだよこれ!!!!!!と思って評価を引き上げました。

女神寮の寮母くん。 第2話「「きりやとせれね、ワケあり」、「あてな、目覚める」」

評価: AAA → AA

今回は乳首に変なマークがついてたのが本当に残念だった…………。
風紀まもるくんシースルーバージョンってそういうことか……。
変なマークじゃなくて、タダの白い透けてるマークだったらいいんだけど、これはなぁ……。

白い砂のアクアトープ 第4話「長靴を履いた熱帯魚」

評価: A → AA

風花ちゃんが元アイドルだってのがバレちゃって…みたいな回だったけど、まぁそんなことはどうでもいいんですよ。
今回、唐突な百合展開をぶちかましてくれて、TVの前で「キマシタワ~~~~~~~~~~~~~~~」って絶叫してしまった。
「百聞は一触にしかず」って言って色んな所()を触って()たら寝るのが遅くなって寝坊したんですかね。
そんなに期待してなかったアニメで百合展開をやってくれた驚きがとても良かったんですよね。

A

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X 第5話「弟たちへの愛が溢れてしまった…」

評価: A → A

なんか、微妙な気がするんですよね……。
あんまり面白くなかった気がする……。

Sonny Boy 第3話「下駄を履いたネコ」

評価: A → A

開幕で便器に落とされて2枠前に放送されてたひぐらし卒と被ってて笑った。

なんかいきなり前までの話では見なかった要素がてんこ盛りで「1話飛んだ?」って思ったんですよね……。

ドンドン世界の謎が増えていくところが面白いんだけど、同時にちゃんと終わってくれるのかというところが少し不安ですね。
あと、「このアニメは萌えない」って言ってたけど、上海ちゃんは可愛いですね。

ひぐらしのなく頃に卒 第6話「綿明し編 其の参」

評価: AA → A

梨花が便槽に押し込まれて死ぬとかいうマジの「クソゲー」すぎる死に様で笑った。

月が導く異世界道中 第四夜「あとのまつり」

評価: B → A

なんか、意外と悪くないな……。
イマイチ萌えないと思ってたけど、段々キャラに愛着がわいてきた気もするし、ヒロインがギスギスしてるのが一周回って良い。
あと、展開がわかりやすくて助かるのもあるな。世直し異世界ファンタジーということで、まぁ水戸黄門も同じような展開だし、一貫性がある。

とはいえ、ただわかりやすい展開ってだけじゃなくて、「これはこの先どうなるのかわからん」みたいな設定がチラホラあるのもいいですね(主人公が生きてた世界にいた人物の生き写しみたいなのが異世界にいたりするところとか

街1個全部破壊し尽くしたけど、ある意味「世直し」じゃんと思ってしまった(次回になったら街壊したことサッパリ忘れて進みそう

SCARLET NEXUS 第5話「カレンの反乱」

評価: A → A

なんというか、僕は能力バトルものでは「能力をいかに使って敵に勝つか」みたいなところにスポットを当ててほしいんですよね。僕は。
でも、このアニメは世界の陰謀がどうみたいな話がメインなのが僕の期待はずれなんですよね。
その上、その部分がよくわからなくて萌えないのであんまり評価できないんですよね……。

死神坊っちゃんと黒メイド 第4話「坊ちゃんとアリスと雪の記憶」

評価: A → A

最初から変わらないアリスと坊っちゃんのイチャつきを見てて「あぁ、なるほどね」ってこのアニメに適用できたかと思ってたら新キャラが出てきた。
割と飽き始めてたので、こういう変化があるのは助かる。

思ったんですが、ごく最近の話では坊っちゃんが露骨にアリスのこと好き好きみたいになってるんですよね。
セクハラしてほしいってそれもう「セクハラ」じゃないでしょ(嫌がらせになってないので言葉の意味が異なってくる

そういえば言及を忘れていたんですが、このアニメはフルCGで作画が行われてますが、CGらしさをあまり出さない感じの絵になってますね。
って言ってなんか言おうとしたんですが、よく考えたら僕はあまり作画にこだわらないので正直どうでも良かったです……。
萌えればなんでもいい。

EDENS ZERO 第16話「花火」

評価: A → A

今日はあんまりエロ展開が無かったので残念でした……。

B

ピーチボーイリバーサイド 第5話「フラウと吸血鬼」

評価: A → B

やっぱり話飛んでるの悪手だったと思うんだよな……。マジでなんもわからなくてこれのことしか考えられなかった。

画像
画像
画像

あと、服にだけ作用する鬼の力のくだりで服が破けてセクシーショットが無かったが本当に残念でした……。「服にだけ作用するってことは~~~????wwww」って画面の前でズボン脱ぐ準備してたのに……。
なんのためにそのデッカイ乳を2つもぶら下げてるんだ!?

探偵はもう、死んでいる 第4話「その瞳に視えているもの」

評価: B → B

僕の今までの人生で会ってきた「ゆい」って名前の女は全員可愛いんですけど、このアニメの「唯」も可愛いんですよね。

今回、前回提示してきた謎を解決するみたいな話だったんですけど、なんというか……正直微妙なんですよね。
そんなに新鮮な驚きというかが特に感じられなかったんですよね。
それがなんでかっていうと……ちょっとよくわからない。

でも、透視能力を持ってる駒を主人公側が手に入れたので、それによって今後どうなってくるのかは楽しみかもしれん。

C

切った